宇宙飛行士のやりがい

人類にとって未知の領域を開拓していく

宇宙はまだ解明されていない部分も多く、それらを開拓していくためには、国を挙げて世界中の宇宙開発に関わる人々と協力し、さまざまな実験や研究に取り組んでいく必要があります。

新しいことに挑戦していく過程は困難もありますが、その反面、大きなやりがいが感じられます。

宇宙に浮かぶ未知のものを見られる喜びが味わえるのは、宇宙飛行士ならではです。宇宙には、私たちの想像を超える感動が待っていることでしょう。

世界の宇宙飛行士と仲間になれる

国際宇宙ステーションへの飛行が決まれば、各国を代表する宇宙飛行士と一緒に長期間過ごすことになります。国が違えば文化も考え方も習慣も異なり、最初はお互いにコミュニケーションや生活面などで苦労することがたくさんあるでしょう。

しかし、一緒に課題を乗り越えていくうちに少しずつ信頼関係が築け、強い絆が生まれていくのだそうです。精神的なストレスの多い環境で、共に励まし、支え合いながら過ごした仲間たちは、一生ものの財産となるでしょう。

また、宇宙飛行士が安全に宇宙へ飛び立つためには、地上にいる技術者や研究者、そのほか大勢の人たちの活躍も欠かせません。宇宙飛行士は、宇宙に滞在していない時期も彼らと協力して、実験装置等の研究や開発、運用準備を進めています。

このように、多くの人と協力し、宇宙のことを考え続ける毎日は、とても刺激的なものとなるはずです。