回答者:しーさん(女性/25歳)

職業名:テレビAD / 現在の状態:経験者 / 経験年数:4年

仕事内容
勤務地はお台場、汐留、赤坂、六本木などその時の番組によって異なりました。 約30人の番組スタッフの雑用が仕事の中心です。 基本的にはディレクターとタッグを組み、ロケ先の許諾や機材の発注、技術クルー、車両の発注、会議の資料作成などを行います。
仕事のやりがい
放送された後に反響が大きいことにやりがいを感じました。 テレビの時代は終わったと言われたりもしてますが、やはりテレビはまだまだ影響力がすごいです。 また、新人だと難しいですが、エンドロールに名前が載ると、親や友達に自分の頑張りがおもむろの見てもらえます。
覚悟しておいた方がいいこと
労働基準法なんか完全無視の超体育会系です。 仕事量が多すぎて、家に帰れなかったり、寝れないこともあります。休みもほとんどないです。 精神的にも体力的にも厳しく、鬱病になる人も多いですし、行方不明になる人もいます。
給料・待遇
手取り20万もらえる会社はいい会社です。平均は新入社員で手取り18万くらいです。ボーナスもある会社とない会社があります。 ロケなどで立て替えることが多く、しかも忙しいので精算する時間もないので、実費になってしまう事が多々あります。
この職業の恋愛・結婚事情
仕事で知り合った人と恋愛することが多いと思います。 飲みに行ったりすることがみんな好きですし、仕事で一緒にいる時間が長くなるので、気を許すのにも時間はかかりません。 ただ、女性は妊娠すると続けることは難しいと思います。 徹夜とかもあるので身体がもちませんし、子どもが産まれたら預けるのも難しいです。 今はテレビ局も休みをとらせる方針を心がけてはいます。
この職業を目指す人へのメッセージ
やりがいのある仕事だと私は思います。 ただ目標がないとただしんどいだけなので、お金儲けとして働くには適していません。 普通のサラリーマン、OLになった方が自分の時間もありますし、お金儲けにもなります。

仕事体験談