通訳のアルバイト

語学力や専門性が求められる

通訳は、他の多くの仕事と同じように、正社員や派遣社員、契約社員といった働き方以外に、アルバイトとして活躍することもできます。

しかし、個人のスキルが問われる通訳の仕事の場合、アルバイトといっても誰でも簡単にできるようなものではなく、高い語学力はもちろん、「聞いたことを瞬時に理解して訳す」という、通訳としての特別なスキルを備えていなくてはなりません。

場合によりますが、英語力であれば「TOEIC900点以上」など高いスコアが求められることも珍しくはありません。

実務経験はとくに必要とされないこともありますが、高いスキルが求められない一般的なアルバイトの概念とは少し違うと考えておいたほうがよいでしょう。

通訳のアルバイトとして働くには

通訳アルバイトの求人情報は、一般的なアルバイト求人サイトなどで見つけることができます。

ただし、国際会議のような重要な場での通訳の求人が、そうしたところに出されることはほとんどありません。

一般企業でも、海外とのビジネスを積極的に手掛けているような場合には、通訳のアルバイトが募集されることが増えつつあるようです。

ただし、通訳は継続的にずっと仕事があるというよりも、ビジネス上などで必要なときだけ求められることも多いため、業界内での人脈を築いておけば思わぬタイミングで声をかけてもらえる可能性も高まるでしょう。

全体的に見ると、とくに希少な言語の通訳ができる人は需要が大きくなっているようです。

また、語学力を備えたうえで、医療系、IT系、アート系など、各分野について深い専門知識を持っている人も重宝される傾向にあります。

ただし、アルバイトとしての求人数は特別に多いというわけではないため、こまめな情報のチェックが必要になるでしょう。