通関士の仕事内容

税関での手続きを代行する 通関士は、物を輸出、輸入するときに必要な税関での手続きを代行する仕事です。 日本から物を海外に輸出したり、輸入したりするときには、貨物の品名、数、価格などを税関長に申告し、許可を取らなければなり … 続きを読む

通関士の現状と将来性

通関士の仕事量が増加 現在、関税に関する規制緩和が進められ、海外との貿易取引はどんどん活発になってきています。 またグローバル化の進展により、通関業の需要も増え続けています。近年は大企業だけでなく、中小企業も海外生産や海 … 続きを読む

通関士の勤務先、勤務地

通関士の主な勤務先 通関士の勤務先でもっとも多いのが、通関士の一番の活躍の場所である通関業者です。通関業者には必ず、通関士が必要だからです。 通関業者の代表的企業としては、「日本通運株式会社」や「株式会社上組」などがあり … 続きを読む

通関士の1日

通関士の仕事内容は、勤務先によって違います。また、同じ勤め先でも日によって異なります。 ここでは、最も多い勤務先である「通関業者」に勤めている通関士のある1日を見てみましょう。 午前中の仕事 8:00 出勤 税関の開庁時 … 続きを読む

通関士の魅力

通関士という使命感 日々多くの貨物が、外国から到着し、通関手続きを経て市場に出て行きますが、その最終の関所を通すのが通関士です。 逆にいえば、通関士が通関をしないと、外国から購入した貨物は市場で販売ができないのです。 と … 続きを読む

通関士のやりがい

お客さまにとってなくてはならない存在 輸入や輸出をする会社は、輸出入の税関手続きを行う必要があります。 日本に貨物が到着すると、そうした会社は通関業者に税関手続きを依頼しますが、そこで業務を担当しているのが通関士です。 … 続きを読む

通関士のつらいこと、大変なこと、苦労

経験がないうちは、即戦力になれない 通関士という仕事は専門職ですので、専門的な知識が必要です。 それは、税関への手続きだけに限定したことではありません。 たとえば、企業が輸出をするときに必要な書類の作成や海外取引の相談を … 続きを読む

通関士と税関職員の違い

仕事内容及び役割の違い 通関士も税関職員の仕事も、「審査」という仕事は同じです。また、審査する書類も同じです。 ただし、その前後の仕事の分担が違います。輸入申告を例にとってご紹介しましょう。 通関士の仕事:輸入申告書類審 … 続きを読む