トリマーの需要と採用募集状況

拡大を見せるペットビジネス

最近では「ペット飼育可能」のマンションが続々と誕生し、都心の賃貸マンションでもペットを飼う家族が増えてきました。

一人暮らしのOLが小型犬を散歩させているような姿を、以前よりもよく見かけるのではないでしょうか。

ペットブームの波に乗って、ペット向けの新しいビジネスも誕生しています。

ペット専用のサロンやホテル、ペット専用の洋服やアクセサリーショップ、ペット専用のお菓子屋さん。さらには、ペット専用のマッサージやネイル、エステも注目を浴びています。

ペットも人間並みに美容や健康に気を遣い、人間と同じような水準で生活をするということが、決して珍しくなくなってきたのです。

ペット業界の活発化が続く限り、この先も新たなサービスはさらに登場していくことが予想されます。

注目集めるトリマーの仕事

ペットブームが続く中、トリマーの需要も高まってきています。飼い主だけではできないペットの美容や健康のケアを、トリマーが手助けする必要性が認知されてきたためです。

トリマーの就職先といえば、以前は動物病院やペットショップが主流でしたが、最近では個性豊かなペット専用サロンも人気を集めています。

高い技術をもつトリマーは飼い主から指名を受けることが多いため、店としては顧客をつかむために少しでも優秀なトリマーを雇いたいと考えています。

とくに店同士の競争が激しい都心部では、即戦力として活躍できるトリマーは引く手あまたです。

正社員の求人はまだまだ少なめ

トリミングサービスを提供する店が増えるとともに、トリマーの求人募集も多く見られるようになりましたが、「正社員での募集」かというと、必ずしもそうではありません。

トリミングに関しては、予約がたくさん入る土日祝日や長期休暇にさえ人手があればいいというケースが多く、決まった曜日や時間だけ働く「アルバイト・パート」としてのトリマーを求めている店もたくさんあります。

トリマーの求人自体は多いのですが、その雇用条件はさまざまというのが実情です。

もし好待遇の職場で働きたいのであれば、より多くの経験を積み、力を身につけ、多くのお客さまから信頼されるトリマーへと成長することが重要です。

そのためには仕事時間外に勉強をしたり、トリミングの練習を重ねるなどの努力が欠かせません。

仕事体験談