結婚・子育てしながらトリマーとして働ける?

トリマーは女性が中心の仕事

現在、トリマーとして働いている人のほとんどが女性です。

トリマーの仕事では、動物好きであることやヘアスタイルやファッションに興味があること、また細やかな作業が得意であることなどが生かせるため、女性が好む仕事なのだと考えられています。

さらに、勤務時間の面でも比較的女性にとって働きやすい仕事だといえます。

トリマーの多くはペットショップやペットサロン、動物病院で働いており、勤務時間帯は朝から夕方まで。早朝出勤や深夜残業や泊まりこみでの仕事は、よほど特別なケース以外はありません。

さらに個人の店舗に雇われることが多いため、県外への出張や転勤もありません。

こうした働き方は、家庭と仕事を両立させたいと考えている女性にとって、結婚しても続けやすい環境だと考えられます。

働き方を変えて長く仕事を続ける

結婚や子育てによって家庭での仕事が増え、正社員のトリマーとしてフルタイム働くことができない場合は、パートタイムやアルバイトで勤務をすることも可能です。

トリマーのアルバイトは、全国的にもたくさんの募集があります。

その理由は、トリミングを求めるお客さまの都合によるものです。トリマーの仕事はサービス業であるため、どうしても平日より、みんなが休みとなる土日祝日や長期休暇に予約が集中してしまいます。

店側としては、正社員の雇用を極力少なくして、忙しい日を中心に出勤してくれるアルバイトをたくさん雇うほうがコストも抑えられ、効率よくスタッフに働いてもらうことができるのです。

条件に合うアルバイトの募集を探せば、結婚や子育てと両立しながらトリマーとして長く働き続けることができるはずです。

不規則な勤務スタイルになる可能性も

ただし、トリマーの仕事の特徴の一つに、基本的に休日は平日になるということがあります。

先に挙げたように、ペットショップやペットサロンが混雑するのは平日よりも土日祝日。さらに、夏休みや年末などの長期休暇にもたくさんの予約が入ります。

こうした事情から、正社員にしてもアルバイトにしても「土日や祝日は確実に休みたい」という人の場合、雇ってもらうのが難しくなるというのが現実です。

アルバイトであれば、ある程度休日に対する希望は通るかもしれませんが、正社員となればそうもいきません。

一般的にトリマーはシフト制で働いており、週ごとに休日の曜日が変わることもあります。フルタイムでトリマーを続けるためには、休日出勤に対する家族の理解が必要になるでしょう。

給料や待遇もよく確認を

休日に加え、給料や待遇に関しても就職前に確認しておくべきです。トリマーは、全体的にそこまで高い給料がもらえる仕事ではなく、職場によってはかなり厳しい条件を提示されることもあるからです。

正社員として働いた場合でも、年収にして300万円以下ということは珍しくないため、もし自分の給料だけで家族を養うくらいの収入を得たいとなると、かなり厳しさを感じるかもしれません。

ただし、給料や待遇の状況は職場によって異なります。

また、力をつければ独立して働くこともできるため、自分の努力と行動次第では、安定したワークスタイルと家庭の両立を実現することも不可能ではありません。

仕事体験談