アルバイトのトリマーとして働く

アルバイトの需要は多い

トリマーは、正社員だけではなく、アルバイトやパートとして働く人も多い職業です。

トリミングサービスを提供する店は、他のサービス業の店と同様、平日よりも土日祝日にお客さまが集中します。

そのため、店はフルタイムで働く正社員よりもアルバイトやパートの採用を増やし、限られた時間だけ、効率的に働いてもらうようにしているのです。

こういったことから、ペットショップや動物病院が多い大都市を中心に、全国的にもアルバイトの募集は見つけやすいといえるでしょう。

未経験でもアルバイトができる?

トリマーのアルバイト募集の中には、「未経験者でもOK」というものもあります。

こういった募集の場合は、普通、トリミングの経験や知識はまったく求められません。掃除や販売の業務を行いながら、本人の意欲と適性次第で少しずつトリミングの作業を教えてもらうことができます。

「トリマーの養成学校に通うことができないし、通信講座などで勉強する余裕はないけれどトリマーを目指したい」という場合は、アルバイトから入って現場で経験を積んでいき、技術を身につけるのも一つの選択肢です。

家庭と両立するためのアルバイトも

とはいえ、トリマーは経験こそがモノをいう仕事。アルバイトの募集の多くは、やはりトリミングの経験者や資格取得者を求めるものです。

店としては、繁忙期に1頭のシャンプー・カット・ブローの全てを任せられる人を理想としているため、ある程度の知識や技術があることが前提とされています。

なお、トリマーとして働く人は女性が多く、アルバイトの求人にも女性が多く応募しています。

トリマーとしての経験は持ちながらも、結婚して家庭があるためフルタイムで働くことができない人にとって、アルバイトでの勤務は家庭と仕事が両立もしやすく、たくさんの既婚女性が、トリマーのアルバイトとして活躍しています。

地域にもよりますが、アルバイトの時給は750円〜1200円ほど。技術職の割には、一般的なアルバイトの時給とさほど変わらないのが実情です。ボーナスも支給されません。

ただし、ペットの送迎サービスを行っている店舗で自動車の運転免許を持っている人や、ゴールデンウィークやお盆などの繁忙期に出勤したりすると、特別手当がつくこともあります。

仕事体験談