ツアーコンダクターの魅力

さまざまな場所に行き、多くの人と出会える

ツアーコンダクターの最大の魅力は、仕事で国内外さまざまな場所に行けることでしょう。

ツアーコンダクターになるのは、やはり旅行好きな人ばかりです。自分でも頻繁に国内旅行や海外旅行を楽しんでいるような人にとって、仕事といえども行ったことのない場所に行ったり、現地の素晴らしい景色や建物を見たりできるのは、最高にうれしいことです。

また、多くの人との出会いがあることも、この仕事の魅力。ツアー客との出会いもそうですし、現地の人との触れ合いを通じて、自分の心を豊かにすることができます。

もちろん、仕事中はお客さまを最優先しなくてはなりませんから、自分で好き勝手に遊べるわけではありません。しかし、ちょっと空いた時間を使って上手に観光をしたり、地元の食べ物を楽しんだりしているツアーコンダクターも多いようです。

人を笑顔にできる

ツアーコンダクターは、人を笑顔にする仕事です。ツアーに参加するお客さまは誰しも、旅行を心から楽しみたいと思っています。

たくさんのワクワク、ドキドキが入り混じる中、お客さまからはさまざまな要望をぶつけられて、大変だと感じることもあります。しかし、いつでも誠実さを忘れず、相手の期待に応えることができれば、最後には必ず「ありがとう」と言ってもらえます。

裏方に徹して下調べをしたり、テンションを上げてツアー客を楽しませたりと、気を遣わなくてはならない場面も多い仕事ですが、自分の活躍によってみんなが笑ってくれることに喜びを感じられる人にとっては、最高に魅力ある仕事だといえるでしょう。

努力次第でステップアップも可能

ツアーコンダクターは、たくさんのツアーに添乗して得た知識や経験が、自分の財産となります。長く勤務を続けていけばいくほど、ツアー客に提供できる情報やガイドの仕方にも幅が出て、どんどん仕事が楽しくなっていくでしょう。

また、経験を活かしてさらなるステップアップを目指すことも可能です。たとえばツアーの旅行プランを計画するツアープランナーになったり、セールスや企画の仕事を兼任する人、さらに実力が認められて旅行代理店のマネージャーになる人もいます。

もちろん、ベテランのツアーコンダクターとしてずっと働き続けることもできます。これまでコツコツと積み上げてきたものを明日の仕事に活かすことができ、自分の成長も感じやすいところが魅力といえるでしょう。