特別支援学校(養護学校)教諭を目指す人へのメッセージ (体験談)

自分自身で調べる

大学在学時から卒業した先輩などから特別支援学校のうわさや内容を聞くことがあると思いますが、それらを全部信じるのではなく、自分自身で調べてほしいと思います。

よく、特別支援学校は給料が良いとか楽だとか言われることがありますが。それは、人によって感じ方は違います。また、自分にあうかどうかも人によって違いますよね。

ですから、教育実習などに行った時によく調べて考えて欲しいと思います。

職員の規律を守る

私が一番伝えたいことは、小学校でも特別支援学校でも同じ学校です。職員の規律をきちんと守って仕事をしてほしいなあと思います。

まず、特別支援学校は普通学校に比べて空き時間が多いです。しかし、空き時間というのは職員の休憩時間ではありませんので、注意が必要です。この空き時間は、教材準備をしたり、連絡帳をつけたりします。

生徒と離れていますので、気分転換は少しできると思いますよ。

次に、生徒はなかなか教師の思い通りには動いてくれません。ですから、ゆっくり待つことが大事です。何回同じことを指導しても動いてくれない時は、やり方を変えてみるのも良いですね。

それから、これも大事なことですが、私生活でも、自分は国民の税金で食べている公務員なのだという自覚を持って生活して欲しいですね。何か災害などが起きた時はすぐに、学校へ駆けつける準備は常にしておいてほしいと思います。常に、国民のためを思って行動してください。

仕事体験談