特別支援学校で働くことになったきっかけ

私が特別支援学校の教師になったきっかけですが、小学校の普通学級にいる、多動性の子供を見る介助員という仕事をしたのがはじまりです。 その児童はとてもかしこくて勉強はできるのに、勉強はせずに走り回っている子でした。私も同じよ … 続きを読む

特別支援学校(養護学校)教諭のやりがい

特別支援学校の児童・生徒は、それぞれに障害があり、なかなかすぐに結果が出るということはありません。だから、私たち教師も気長に接して、すぐに答えを求めることはしません。 そんななかで、教師がやりがいを感じるのは、やはり、今 … 続きを読む

特別支援学校(養護学校)教諭の苦労

特別支援学校の教師の苦労といいますと、対応が難しい生徒の支援です。対応が難しい生徒というのは、コミュニケーションが取りにくい生徒や多動性の生徒、人に危害を加える生徒などです。 これらの生徒は、養護学校だけでなく、盲学校や … 続きを読む