土地家屋調査士の仕事内容

不動産の表題登記を行う専門家 土地家屋調査士の仕事の代表格は、不動産の表題登記を行うために必要な測量をして図面を書き、登記申請書を書いて登記手続きを行うことです。 この不動産の表題登記を、他人から依頼を受けて行うことがで … 続きを読む

土地家屋調査士の勤務先、活躍の場

土地家屋調査士事務所がもっとも多い 土地家屋調査士の勤務先としてもっとも一般的なのは、土地家屋調査士事務所を自分で独立開業するかたちです。特に、地方で土地家屋調査士を取られる方の大半は、独立開業しているか、あと継ぎとなる … 続きを読む

土地家屋調査士の現状と将来性

仕事がなくなることはない 土地家屋調査士の仕事ですが、土地を分けたりまとめたり建物を建てたりした際には、不動産の表題登記が義務付けられており、実際に住宅ローンを借りる場合にもこの表題登記がないと借りることができないため、 … 続きを読む

土地家屋調査士のやりがい

形に残る仕事にかかわれる 土地家屋調査士の仕事の一番のやりがいは形に残る仕事にかかわれることです。 土地にしても建物にしても、土地家屋調査士によって測量されたものが登記申請されて法務局に残るのですが、そのように後世にわた … 続きを読む

土地家屋調査士の大変なこと、苦労

肉体労働的な面が多い 土地家屋調査士の仕事は、簡単に説明すれば測量して図面をつくって計算し、それをもとに法務局へ登記申請をすることです。 こう書くと机上の仕事が半分以上あるのかなといった印象を持たれそうですが、後にも先に … 続きを読む

土地家屋調査士の1日

土地家屋調査士の一日 土地家屋調査士のタイムスケジュールの一例を紹介しましょう。 8:00 出社して朝礼を行います。朝礼では各自の行動予定を確認し、安全に作業するためのポイントや、大切な仕事の失念がないか、十分な確認を行 … 続きを読む

土地家屋調査士の役割

不動産の物理的な状況を明らかにする 土地家屋調査士が行う主な仕事は、不動産の表題登記をおこなったり、土地や建物を測量したものを図面化して法務局(登記所)に備えたりすることです。 表題登記は不動産の所在や大きさなどを公示す … 続きを読む

土地家屋調査士の魅力

フィールドワークとデスクワークのバランスがよい 土地家屋調査士は、フィールドワークとデスクワークのバランスが良いことが魅力です。 というのは、対象となる不動産の表題登記を行うに当たり、現地での測量業務や確認といったフィー … 続きを読む