テニス選手の魅力

好きなテニスを仕事にできること

テニス選手の最大の魅力は、自分が好きなテニスを仕事にできることでしょう。

日本のトッププロになれば、いくつものスポンサーがつきますし、マスコミに登場する機会も増えます。十分な収入が期待でき、国民からも注目される存在になります。

世界のトップ選手なれれば歴史に名を残せる

ましてや、世界のトップレベルで活躍できれば、莫大な収入を得られます。テレビ番組やCM、イベントなどに参加して知名度も上がり、錦織圭選手のようなスーパースターにもなれます。

さらに、四大大会で好成績を残せば、多くの国民の記憶に残り、長く語り継がれます。好きなテニスで歴史に名を残すような存在になれることは、やはり大きな魅力でしょう。

実力だけがモノをいう世界で挑戦できること

テニス選手の評価は、まず、ランキングです。小さな大会に出ることから始め、ポイントを獲得していきます。

最初の目標は、世界ランキングの300位以内に入ることです。300位以内に入れば、四大大会の予選に出場できるチャンスもあります。そして、次の目標は、四大大会に出場できる100位以内です。

ポイントを獲得するには、試合で勝つしかありません。自分の才能と努力しだいで、ランキングが上がっていきます。

まさに実力だけがモノをいう世界で、自分のすべてを賭けて挑戦できることも大きな魅力です。

自分らしいテニスのスタイルを確立すること

同じプロ選手でも、その人の体格や性格、考え方などによってプレースタイルは大きく違ってきます。

松岡修造さんの現役時代にように、ガッツと熱い気持ちが前面に出てくるタイプの選手もいれば、錦織圭選手のように、柔らかな発想で、相手が予測しないような攻撃をしかけてくるタイプもいます。

日本人のテニス選手は、小柄な人も少なくありません。それでも世界のトップレベルと互角に戦おうと思えば、自分なりのスタイルを確立させていくことが重要です。

さまざまな経験を重ねながら、自分らしいテニススタイルを確立していくことも、テニス選手にとっては大きな魅力です。