回答者:ぷっぷすけさん(男性/39歳)

職業名:システムエンジニア / 現在の状態:経験者 / 経験年数:7年半

仕事内容
勤務地は東京、川崎。中堅のシステムインテグレーターに勤務していました。 企業等へ出向し、開発、保守を行うスタイルでした。 取引先に大企業や銀行、証券会社が多く、いずれもシステムの一部をチームで担当していました。 配属当初はプログラマーとして与えられた仕様書にそってコーディング、テストを行っていましたが、経験を積むにつれて上流の仕事も任されるようになりました。
仕事のやりがい
自分の仕事が社会の役に立っていることが目に見えるのが、やりがいを感じました。 たとえば、銀行のATMの開発、保守や証券会社のトレーディングシステムの開発、保守等、実際に現場で使用されているシステムを開発することが多かったので、仕事を身近に感じることが出来ました。
覚悟しておいた方がいいこと
とにかく残業は多かったです。あと、突然のトラブル対応が必要なことも多く、定時で帰れるなんていうことは滅多にありませんでした。 システムの移行等は、夜間や大型連休、年末年始に行うことが多いので、そういう場合には休めません。休日出勤も多かったです。
給料・待遇
30歳、勤続8年目で退職したのですが、当時は残業代がつく役職だったため、残業時間に応じて月々のお給料も変化していました。 交通費が月1万5千円ほどだったのですが、それを含めて手取りは30万円弱ぐらいでした。ボーナスは大企業に比べて少なく、手取りで年80万円ぐらいでした。
この職業の恋愛・結婚事情
職場結婚が多いという印象を受けました。社内結婚も多いですし、出向先のパートナー企業の方と結婚する方も多かったです。 職場にいる時間が多いですし、職場での飲み会、打上げ等で親密になる機会が多いのではないでしょうか。
この職業を目指す人へのメッセージ
次々と新しいシステムの開発が求められますので、やはり向上心のある人、勉強熱心な人が伸びていると思います。 資格も多いですので、資格取得に意欲的だと出世できると思います。 あとは、細かいミスが許されないので、大雑把でない、慎重な姿勢が大切だと思います。

仕事体験談