スポーツトレーナーの求人の探し方

スポーツトレーナーの求人情報は少ない

スポーツトレーナーの求人情報は、とても少ないです。

試しにインターネットで「スポーツトレーナー」の求人情報を検索しても、あまり出てきません。

「スポーツトレーナー」とより、「スポーツインストラクター(指導員)」の求人情報の方がよく目立ちます。それは、雑誌や新聞などの求人情報を見ても同じです。

スポーツトレーナー独特の求人方法

スポーツトレーナーの求人は、主に、次の3つの方法がとられます。

1つは、チームに所属している友人や知人を紹介してもらうことです。また、辞めるトレーナーがいれば、その人に新しい人を紹介してもらうこともよくあります。いわゆる「口コミ」です。

2つめは、インターンシップで働きに来ていた学生が優秀な場合、そのままチームと契約するケースです。

3つめは、トレーナーを派遣する整体院や治療院、派遣会社に依頼するケースです。

スポーツトレーナー選びは慎重になる

スポーツトレーナーは、プロ野球やJリーグを除き、チームと契約しても1人か、2人程度です。それだけ契約したトレーナーの実力や人柄にかかる比重が大きくなります。

もし信頼できないトレーナーと契約すれば、チームの成績にも大きく影響します。

どのチームも、スポーツトレーナー選びには慎重になります。そのため、インターネットや雑誌を通じて公募するより、口コミや派遣会社に依頼するなどして、信頼のできる人を選ぼうとします。

派遣会社で働きながら働き場所を見つけるのが現実的

スポーツトレーナーとして働き場所を見つけるには、まず、インターシップやボランティアなどで実績を積み、トレーナーとしての経験を重ねることです。

それと同時に、できるだけ多くの人とネットワークを作り、自分をアピールしていくことも大切です。

現実的には、トレーナーの派遣業務をしているスポーツジムや整体院などに就職し、一般患者のケアをしながら、スポーツトレーナーとしても経験を積み、契約先を探すというのが最も近道です。