葬儀屋の仕事内容

葬儀屋とは、亡くなった方の遺体を管理し、葬式を始めから終わりまで取り仕切る人のことをいいます。大きく目立つ存在ではありませんが、意義のある大切な仕事で、需要が絶えることがない職業です。 ここでは、そんな葬儀屋の仕事内容を … 続きを読む

葬儀屋の一日

臨終の連絡を受けた日 葬儀屋の一日の仕事を紹介します。まずは、臨終の連絡を受けた日の仕事の一例を挙げます。 20:00 亡くなったという連絡を受ける いつでも用意ができるように、ほとんどの葬儀屋は24時間体制で担当が事務 … 続きを読む

葬儀屋の現状と将来性

さまざまなニーズに応えられる多様性 人が亡くなることは避けられません。そのため、儀式としてのお通夜であったり葬式の手配や進行を行ったりする葬儀屋の需要がなくなることはないでしょう。 しかし、現在は大手の葬儀事務所だけでな … 続きを読む

葬儀屋の役割

遺体を安置する 葬儀屋の役割で、大切な作業のひとつは、亡くなった人の体を安置することです。 病院で亡くなった場合には、まず故人の遺体を引き取るため霊安室に行きます。遺族に安置場所を確認してから、遺体を移動させます。 自宅 … 続きを読む

葬儀屋のやりがい

遺族から感謝の言葉をいただいたとき 葬儀屋の仕事は激務です。24時間体制で動いている業界なので、いったん葬儀の依頼が入ると、朝から夜まで忙しくなります。 仕事内容も特殊です。遺体を運んだり、清めたり、死化粧をしたりと、常 … 続きを読む

葬儀屋のつらいこと、大変なこと

体力的なつらさ 葬儀屋としてつらいことは、体力を消耗することです。 葬儀の依頼が入れば、ひと通り仕事が終わるまでの数日間、休むことができません。搬送や納棺などで、遺体を持ち上げるときや、棺を運ぶときには体力を使いますので … 続きを読む

葬儀屋とお寺の関係

喪家に菩提寺がある場合 基本的に、喪家に菩提寺(先祖代々のお寺)があるときは、遺族とお寺の打ち合わせに葬儀屋が介入することはありません。葬儀屋がいろいろと口をはさむことを快く思わないお寺もあります。 このような場合、葬儀 … 続きを読む

葬儀屋のアルバイト

葬儀屋でアルバイトをするには? アルバイトを募集している葬儀屋は、結構多くあります。 大手の葬儀社でアルバイトをしたい場合には、インターネットでこまめに調べてみましょう。公式サイトの採用情報に、アルバイトやパートの募集が … 続きを読む