葬儀屋のアルバイト

葬儀屋でアルバイトをするには?

アルバイトを募集している葬儀屋は、結構多くあります。

大手の葬儀社でアルバイトをしたい場合には、インターネットでこまめに調べてみましょう。公式サイトの採用情報に、アルバイトやパートの募集が出ているときがあります。

地元の葬儀社でアルバイトを探している人は、新聞の折り込みチラシをチェックしたり、葬儀社に直接電話で問い合わせてみたりしてください。

応募資格はアルバイトの内容により変わりますが、18歳以上からできる仕事もあります。普通自動車運転免許か必要なアルバイトもありますので、希望する会社の募集要項をチェックしてみましょう。

アルバイトの仕事内容

葬儀屋でアルバイトをする場合、仕事内容はさまざまです。応募できる対象者は年齢不問の会社もありますが、制限を設けている葬儀屋もあります。

アルバイト代は、時給750円〜1,000円ほどで、勤務時間や休日が決まっている会社もあれば、シフト制で変動型のところもあります。

葬儀屋で募集しているアルバイトの例をいくつか紹介します。

交通警備

歩行者や車を安全に誘導する

配膳スタッフ

通夜や告別式で出される食事の準備やお茶出し、片付けを行う

生花スタッフ

葬儀で使う生花祭壇や供花の制作

式場スタッフ

葬儀会場の設営や葬儀進行の補助をする

配送係

葬儀場やお寺に車で食事を運んだり、葬祭用品を運んだりする

アルバイトから正社員になる

葬儀屋でアルバイトをしてから正社員になるパターンもあります。葬儀屋の仕事に興味を持っている人は、できればアルバイトをして、仕事の現場を体験したほうがよいでしょう。

アルバイトで葬儀屋の仕事に魅了され、プロの葬儀屋になった人の体験談を書いた本があります。『 ぼくが葬儀屋さんになった理由(わけ) 』(冨安徳久著)です。

この本には、大学入学直前に葬儀屋でアルバイトしたときに、仕事内容に感動し、大学を辞めて葬儀屋になった男性の物語が書かれています。

葬儀屋の良い面だけでなく、悪い面も隠さずストレートに表現されています。葬儀屋に関心のある人は、ご一読されることをおすすめします。