損害保険会社の仕事、業務内容

リスクに備える「損害保険」 損害保険会社が取り扱う「損害保険」とは、毎日の生活や仕事のなかで起こりうる「事故」や「災害」「盗難」などのさまざまなトラブルやリスクに対して日頃から備えておくことを目的として作られたものです。 … 続きを読む

損害保険会社社員のやりがい、魅力

ピンチを救う強い味方に 損害保険の意義というのは、人々が困難に直面したときにこそ問われるものです。 たとえば、自動車で衝突事故にあってしまったとき。 一生懸命働きながらコツコツ貯金をして手に入れた大事な愛車が大破してしま … 続きを読む

損害保険会社に特有の職種

「損害調査部門」とは 損害保険会社には営業や事務などさまざまな職種がありますが、なかでもこの業界特有の仕事といえるのは「損害調査部門」でしょう。 この部門はその名の通り、事故や災害などが起きたときに保険加入者の被害の程度 … 続きを読む

損害保険会社の種類

「マリン分野」と「ノンマリン分野」 現在、国内にはたくさんの数の損害保険会社がありますが、大きく分けると二種類に分別することができます。 貨物保険や船舶保険などの海上に関わる分野を扱う「マリン分野」と、自動車保険や火災保 … 続きを読む

損害保険会社の一般職の仕事

「総合職」と「一般職」の違い 損害保険会社の採用は、一般的には「総合職」と「一般職」に分けられています。 総合職というのは全国転勤や海外勤務をしながら働き、将来的には会社の幹部を担う存在として育成される人材のことを指しま … 続きを読む

損害保険会社の現状と将来性

損保業界は3メガ時代へ かつての日本には大手の損害保険会社が数多くあり、顧客獲得に向けて激しい競争を繰り広げていました。 しかし、バブル崩壊や少子高齢化、インターネットの通販型保険の登場などの影響もあり、2000年以降は … 続きを読む