ソムリエの給料・年収

ソムリエの年収

勤務先や勤務地域によって異なるのでひと括りにはできないものの、ソムリエの年収の平均は300万円~600万円程度です。初任給が20万円前後と、平均的な給与イメージでよいでしょう。

その多くが高給ホテルや大きなレストランに勤めているという理由から、一般的な飲食店の店員よりも若干高い水準の給料をもらうことができます。その代わりにずば抜けて高給取りといえる人も少ないようです。

もちろんすぐれた能力やしっかりとした経験があれば、それ以上の収入を得られることは十分に考えられます。

ソムリエの待遇

待遇についてもまた、年収の項目と同じくほとんどの人が規模の大きめな飲食店に勤めているため、極端に悪いという話はあまり聞きません。

むしろ大手のホテルなどで働いている場合は、海外への出張や手厚い福利厚生など、待遇面が他の仕事よりもすぐれていることがあるようです。

小さめの店舗の場合は、働いているソムリエが一人しかいないということも珍しくはありません。しかし大きなホテルなどの場合は逆に、レストラン部門にソムリエが何人も勤めている職場もあります。

その中には階級分けがされている職場もあります。

一例として、まずはじめにソムリエとして入社し、そこで積んだ経験やスキルなどによってシニアソムリエへと昇進します。

さらにその上のアシスタントチーフソムリエ、一番上に立ってすべてのソムリエを管理するチーフソムリエなどのポジションが定められています。

ソムリエは儲かるか?

全体的に、飲食業の中での待遇は良い方ですが、高収入を得られるという職業でもありません。

それはソムリエとして働くことのできる店舗が、飲食店の中でも一部に限られること、拘束時間が長くなる傾向があること、サービス業なので、本当にソムリエの仕事が好きでなければ大変なこと、などの条件から、相対的に考えるとどうしても割の良い仕事にはならないからです。

ただし、有名ソムリエとなり、ワインバーをプロデュースしたり、メディアへの露出が増えれば、高収入を得ることは可能です。