手話通訳士の仕事内容

手話を使って通訳を行う 手話通訳士は、聴覚に障害を持つ人が他者と円滑なコミュニケーションを図れるよう「手話」という技法を使って、言葉を目に見える形に変換する「通訳」を行う仕事です。 相手に情報が正しく伝わることを心がけ、 … 続きを読む

手話通訳士のやりがい

社会貢献度の高い仕事 手話通訳士は、聴覚障害者の積極的な社会進出に欠かせない存在です。 時代とともに手話通訳のスキルを持つ人材の需要は高まっており、働きながら社会に貢献している喜びが実感できるのは、この仕事ならではの魅力 … 続きを読む

手話通訳士のつらいこと、大変なこと、苦労

相手の気持ちを理解する難しさ 手話通訳士は、聴覚障害者のことをきちんと理解し、思いやりの心を持って仕事に臨まなければなりません。 健常者と障害者という違いはありますが、同じ人間同士のコミュニケーションだという気持ちを忘れ … 続きを読む

手話通訳士の現状と将来性

現在はボランティア色が強い 時代とともに障害者の社会参加が進む中、正しい知識とスキルを持つ手話通訳士の需要は確実に高まっています。 養護学校や福祉施設、病院だけではなく、銀行、百貨店、警察、議会など日常生活のあらゆる場面 … 続きを読む

手話通訳士と手話通訳者の違い

手話通訳士は名称独占に留まる 「手話通訳士」とは資格の名称で、厚生労働省が聴力障害者情報文化センターに実施を委託している手話通訳技能認定試験に合格し、聴力障害者情報文化センターに登録している手話通訳者のことを指します。 … 続きを読む