商社マンの仕事内容

商社って何? 商社とは、食料品から石油や石炭、自動車、通信衛星まで、世の中のありとあらゆる「もの」を世界中と取引する会社です。このような非常に幅広い分野のものを総合的に扱う商社は「総合商社」と呼ばれ、日本では大手7社がよ … 続きを読む

商社マンの役割

総合商社の軸であった輸出入ビジネス もともと、日本の総合商社は輸出入ビジネス、いわゆる「トレード」を中心に事業を展開してきました。 食料品から石油、石炭、自動車などまで世の中のあらゆるものを世界中と取引し、生産者から原材 … 続きを読む

商社の種類

大きく分けて2種類 商社は、大きく総合商社と専門商社の2種類に分けることができます。 総合商社とは、幅広い分野の商品やサービスを扱う会社のことを言います。食料品から繊維、自動車、鉄鋼、石油…他にも、ありとあらゆるものを扱 … 続きを読む

商社マンのやりがい

大きなお金を動かせる 世の中にはさまざまな仕事がありますが、商社マンのように一度に数億、数百億といった莫大なお金を動かせる仕事は、そう多くありません。自分の手で人を動かし、そして大きなお金を動かす瞬間は非常に緊張するもの … 続きを読む

商社マンの苦労、大変なこと

競争が厳しい 大手商社に勤める商社マンは、就職試験でかなりの倍率をくぐり抜けてきた精鋭たちです。しかし、本当の勝負は中に入ってから。同期が何十人、何百人といる中で、ライバルたちに負けないようにそれぞれが努力しています。 … 続きを読む

商社の一般事務職の仕事

仕事内容は会社によって異なる 一般事務といえば、コピーをとったり資料を作ったり…といった、単純なデスクワークを思い浮かべる人が多いでしょう。実際、商社の一般事務職でもそのような仕事をする場合もありますが、内容は勤める会社 … 続きを読む

商社マンの現状と将来性

総合商社の業績は好調 ここ数年、商社業界では過去最大益を更新するなど、非常に好調な業績を上げている企業が多く見られます。 特に総合商社でその傾向が目立つようですが、その理由としては、近年の商社が輸出入や商品取引などのトレ … 続きを読む