小説家になるには

小説家になるには 文学賞でのデビューが一般的 小説家としてデビューするとは、自分の小説が書籍として売り出されることです。出版社の主催する文学賞に応募し、賞を受賞して書籍化されるというのが、一般的なデビューまでの流れです。 … 続きを読む

はじめは兼業作家としてやるべき?

小説家という職業を専業にするのか兼業にするのかは悩ましいところです。 小説家を専業として身を置いた場合、確かに小説に没頭することができます。しかし、売れなかったら、本を出してもすずめの涙ほどの印税しか入りません。初版三千 … 続きを読む

小説家に必要な才能とは?

最後まで書き上げるという才能 アマチュア小説家やこれから小説を書きたいという方は「自分に小説を書く才能はあるんだろうか」と悩んでいることでしょう。では、小説家になるための才能とは一体なんなのでしょうか。 誰が読んでもおも … 続きを読む

小説家になるためにやるべきこと

何をやるべきか? 小説家を志望されている方は、まずどのような準備をすればいいのか、という疑問を持たれている方も多いかと思います。 小説家になるためにやるべきこと。それは二つだけです。読むことと、書くことです。 小説を読む … 続きを読む

小説を深く読めば、読む力が上がる

小説家を目指す方ならば、日頃読んでいる小説にも注視するべきでしょう。 現在数多くの大衆小説などが多く出ていて、どれもおもしろいかと思います。しかし、本当に作家を目指すのであれば、おもしろいで終わっては駄目です。 その小説 … 続きを読む

歴史に残る世界文学を読む

プロとして知っているべきこと プロの小説家になると、しばしば作家同士で対談が行われます。大御所作家と新人作家の対談でいかのような会話があるとします。 大御所「○○君の書く小説はナバコフを彷彿とさせるね」 新人「はあ(ナバ … 続きを読む

小説家に必要な習慣

小説家は良くも悪くも独りで物事を作業する職業です。売れない、書けないからと言って、誰のせいにすることもできませんし、悩みを解決する手段は他人は持ってはいません。 その中で、小説家が日々イスに座って、1日4時間から8時間小 … 続きを読む

小説家になるきっかけ

社会人経験があったほうがいい 小説家になったきっかけはもちろん作家それぞれです。 最初から小説家を目指して日々小説を書いては文学賞に応募して、そして結果夢の小説家になることができた方。あるいは、小説を趣味の範疇で書いてい … 続きを読む

自費出版とは?

編集費用がかかる 自費出版を推奨している出版社に持ち込んだり、その出版社が主催している文学賞に応募したりすると、自費出版すすめの案内がきます。出版費用は自己負担と出版社の負担になりますが、その割合は出版社によってまちまち … 続きを読む