商品企画の仕事、業務内容

商品企画の仕事とは 商品企画は一言で言えば、新商品の開発を担当する仕事です。 顧客アンケートやモニタリングなどのリサーチ、類似商品の調査を含めたマーケティングを行った上で、アイディアを具体化します。 また、商品企画部門内 … 続きを読む

商品企画の1日

商品企画担当者の1日 商品企画の仕事は業界によって大きく異なる場合がありますが、ここでは日用品製造メーカーで、商品企画と開発を兼ねている人物の1日のモデルを見てみましょう。 9:00 出社。新聞、各種通販誌、インターネッ … 続きを読む

商品企画のやりがい、魅力

話題になり売上が上がったとき 商品企画の仕事は、数多くある企業内の職種の中でも、大きなやりがいを感じられる職種のひとつではないでしょうか。 商品企画の仕事で最もやりがいを感じる瞬間は、やはり手がけた商品がヒット商品となっ … 続きを読む

商品企画のつらいこと、大変なこと、苦労

商品企画のプレッシャー 新規商品を企画することが決まり、市場調査でどんなものにニーズがあるかを掴んだら、そのニーズにぴったりはまる商品を考える必要があります。 このアイディア出しの時点で、なかなかいい新規商品を思いつけな … 続きを読む

商品企画の現状と将来性

飽和状態の中で さまざまなモノ・サービスが溢れる現代社会では、どんなジャンルの買い物でも、個人のニーズにぴったり合ったものがインターネットで瞬時に手に入ります。 一見するとアイディアやニーズが飽和状態になっているようにも … 続きを読む

商品企画の社内での位置づけ、役割

経営陣の意識に影響されやすい 商品企画は社運を左右する重要な部門です。商品企画部門が売れる商品を企画できるかどうかは、その会社の経営に大きな影響を与えます。 しかし経営陣が保守的だと、革新的なアイディアになかなかゴーサイ … 続きを読む

商品企画の種類

どの業界にもある商品企画 商品企画というと真っ先に思い浮かべるのはメーカーでしょう。しかし金融、IT、広告、サービスなど、どんな業界にも商品企画部門があります。 たとえば金融業界であれば、ターゲット層を絞った投資プランの … 続きを読む

商品企画のキャリアパス

実績を買われて管理職に 商品企画として勤務先に大きな貢献を続けている人であれば、管理職に引き立てられることもあるでしょう。 まずは商品企画部門の部長や室長となり、さらに成果を出せれば、経営判断を行う部門(事業部という名称 … 続きを読む