小学校教員採用試験の難易度・合格率・倍率

小学校教員採用試験の受験者数・難易度・合格率・倍率・男女比率など

小学校教員採用試験の難易度は?

小学校教員採用試験の受験者は、近年増加の傾向にありますが、採用者も微増しているため、採用倍率はあまり変化がありません。採用倍率4.5倍は決して低い倍率ではありませんが、中学校の採用試験倍率7.5倍、高等学校の採用倍率7.7倍と比べると、教員職のなかでは合格しやすいといえるかもしれません。

ただし、既卒生が受験する割合も高く、臨時教員として仕事をしながら、何年も試験を受けている人も多くいます。

小学校教員採用試験 受験者数の推移

小学校教員採用試験の受験者数は、毎年5万人前後で推移しています。平成29年度の受験者数は52,161人となっています。
小学校教師採用試験受験者数_29

小学校教員採用試験 採用者数の推移

採用者数は若干増加の傾向にあります。団塊世代の退職者が増加し、採用数を増やすためだと考えられます。平成29年度試験の採用者数は15,019人でした。

小学校教師採用試験採用者数_29

小学校教員採用試験 採用倍率の推移

採用倍率はかつて10倍を超えていましたが、ここしばらくは採用者数増加の影響により4倍前後で推移しています。平成29年度の採用倍率は3.5倍となりました。なお、男性の採用倍率は4.6倍、女性は3.4倍となっています。

小学校教師採用倍率_29

小学校教員採用試験 受験者の男女比率の推移

男性の受験者が若干増えている傾向が続いており、平成29年度は受験者数の男女比は男性47.6%、女性52.4%となりました。

小学校教師採用試験受験者の男女比率_29

小学校教員採用試験 採用者の男女比率の推移

小学校教員採用試験の採用者の男女比率は、平成29年では、男性39.8%、女性60.2%となっています。
小学校教師採用試験採用者の男女比率_29

平成29年度 小学校採用試験 受験者の新卒・既卒比

平成29年度の小学校教師採用試験の受験者の新卒、既卒の比率は新卒が34.6%、既卒が65.4%となっています。臨時教員として働きながら、試験を受ける人が多いため、既卒の割合が多い傾向にあります。

平成29年度小学校採用試験新規・既卒受験者の割合_29

平成29年度 小学校教員採用試験 新卒・既卒の採用率

採用率とは、「採用率(%)=採用者数/受験者数」で算出された数字です。小学校教師採用試験においては、例年新卒生のほうが採用される割合は高く、平成29年度は新規学卒者36.1%、既卒24.9%、全体28.8%となりました。
平成29年度小学校教師採用試験新規・既卒採用率_29

平成29年度 小学校教員採用試験 学歴別の採用率

小学校教師採用試験の学歴別採用者数は一般大学が最も多く9,060人となっています。一般大学の採用率は26.0%、教員養成大学の採用率は40.4%となっています。なお、「教員養成大学・学部」とは、国立の教員養成大学・学部出身者のことをいいます。

平成29年度小学校教師採用試験学歴別採用者数_29