ショップ店員の求人、採用募集状況

販売&接客未経験者OK!という求人も多数あり

数多くかかっているショップ店員の求人募集、実は「未経験者OK!」という案件が約8割以上もあるのです。

資格や免許がとくにいらないということもあり、「高卒程度の学力があればOK」と学歴を気にしないショップも多数あります。

ショップ店員を希望するなら、まずは「正社員で働くのか、アルバイトで働くのか」などの雇用形態を決めて、それに沿った仕事の探し方をするのがベストです。

正社員希望なら大手求人広告媒体を探す

正社員での勤務を考えるならまずはスタンダードにインターネットの求人媒体を探しましょう。

サイトにいったらアパレル、インテリア、雑貨、などジャンルをセレクトして検索をかければ、新卒採用を行なっているショップブランドの求人情報が出てきます。

全国に店舗を構える大手ブランドショップなどだと、新卒採用の人数も数百人とかなりの人数を採用します。

それ以外もチェーン展開をするような大手ショップもほぼ毎年新卒採用をかけます。よって求人の数もかなりのものになります。

焦らずに、条件面なども考慮し、自分に合ったショップを探すのがよいでしょう。

派遣で働くショップ店員も多い?

「しばらくは自由にアルバイト生活を楽しみたい」という人には、アルバイトもよいですが、派遣としてショップ店員をするという方法もあります。

アルバイトよりも時給が高いぶん、数ヵ月から数年と契約期間が定められており、長くは働けないというリスクがあるのが派遣社員ですが、最近では長期間勤務での求人募集も多々見かけられます。

実際、募集&採用までに手間のかからない派遣スタッフをメインに募集するショップブランドも増えてきているようです。

さらに最長6ヵ月となる使用期間を経た後にそのショップブランドに(正社員や派遣社員として)直接雇用される「紹介予定派遣」という制度を使うショップも多くなってきています。

これによって勤務後の「思っていたのと違かった…」というミスマッチも防げます。

働くお店はもちろん、期間や働き方も自由に選べるのが派遣の良いところです。

学生アルバイト、ダブルワーク歓迎のショップも沢山ある

もちろんアルバイトでショップ店員として働くことも可能です。

大手アルバイト情報サイトには、アパレルからインテリア、雑貨など数多くのショップのアルバイト情報が載っています。

フリーター向けのショップ店員募集はもちろん、意外にも「1日4時間~、週3回OK!」など、学生やダブルワーク向けの仕事もたくさんあります。

それもそのはず、平日のショップは朝から夕方よりも、夕方以降の方が混むため、夜だけ働けるというアルバイトは大歓迎なのです。

「学生だからショップ店員として働くのは無理…」とあきらめるのではなく、まずはそんな案件を探して応募してみましょう。