歯科助手のやりがい (体験談)

歯科助手の仕事をしていく上で、やりがいを感じることを紹介します。

一番感じるのは、患者さんからの感謝の言葉を聞けた時です。『ありがとう』と心から言ってくださる患者さんがいるだけでやりがいを感じます。

歯科助手の仕事は楽そうに見えるかもしれませんが、実際、そんなことはありません。歯科助手の求人募集要項には『歯科医のアシスタント』と言うような感じで記載されています。「歯科医の手伝いをすればいいだけ」と思うかもしれませんが、そうではありません。

歯科医のアシスタントとその他の仕事内容を比較すると、圧倒的にその他の仕事の方が多いことになります。

一部紹介しましょう。

・掃除(さまざまな個所 トイレや待合室、外回り、玄関、など)
・タオルやエプロン、雑巾などの洗濯
・受付
・子どもの子守り
・診察台までの誘導
・患者さんに対して心遣い
・清算、予約を取る

など、患者さんの対応や院内の雑用など、たくさんすることがあります。今紹介したような仕事以外にもいろんな仕事があります。歯科医院によって違いがあると思いますが、このように仕事内容が多いので、一日が無事に終了する『今日も一日頑張ったなぁ』という達成感を味わうことができます。

また、歯科医院にとって、歯科助手は欠かせません。そういう点から見ても、歯科助手はやりがいのある仕事と言えるでしょう。医療機関での仕事は人の健康にかかわることにも繋がります。その分、責任も重大です。そんな責任の感じる仕事だからこそ、やりがいが持てるという考え方もできるはずです。

仕事体験談