ユーキャンの歯科助手講座

通信講座では知名度抜群のユーキャン

歯科助手を目指すなら、少しでも歯科の基礎知識を前もって学んでおくと、気持ちに余裕をもって仕事をスタートさせることができます。

歯科助手の勉強をするなら、自分で書籍を購入する、専門学校に通うなどの方法もありますが、学生や転職活動中の人は、独学や通学は難しいことがあります。

そういう時、通信講座は自宅で自分のペースで学ぶことができるので便利で魅力的です。

歯科助手について学べる通信講座は色々なものがありますが、知名度ではユーキャンが一番ではないでしょうか。芸能人が資格にチャレンジするCMでもおなじみで、世間にも広く知られているので、安心できます。

学費だけで単純に比較せず各講座の特徴をチェック

ユーキャンは歯科助手講座が2種類(第一種コース、第二種コース)あり、どちらも学費は3万9000円となっています。

他社では歯科助手初級コースや認定資格取得コースなどもあり、通信講座の学習期間や費用に関しては、単純に比較できません。

ですから、最新の学費やコースについては自分の目で見て比較するのが確実です。

とくに、ユーキャンの歯科助手講座には、歯科の医療事務の学習に力を入れているという点が講座の魅力の一つです。

メリットは在宅で試験が受けられること

ユーキャンの歯科助手講座には、他にも他社にはない大きなメリットがあります。それはユーキャンの講座を修了すると、歯科医療事務管理士Rの資格試験を在宅で受けられるということです。

たとえば、ニチイ学館の通信講座だと、歯科助手技能認定は試験なしで取得できるものの、医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)の試験は、試験日程を調整し、試験会場に出向いて受験する必要があるのです。

ユーキャンの歯科助手講座では、学習も試験もすべて在宅ですませられるので、働きながら転職を考えている人などにはメリットが大きいといえます。

また、試験というと暗記していないと不安だという人も多いでしょうが、ユーキャンの試験はテキストを見ながら回答することができるので、落ち着いて試験に臨めるという点でも安心です。

講座を修了し、実際に働きはじめてからも使える歯科用語・資料集や就職活動のポイントをおさえた就職ガイドももらえるので、サポート体制も充実しているといえます。

仕事体験談