回答者:パンチさん(女性/30歳)

職業名:歯科医師 / 現在の状態:現役 / 経験年数:6年

仕事内容
主に、虫歯の治療が仕事内容ですが、最近はホワイトニングやお口周りのアンチエイジングケアも業務の中に入っています。 コンビニよりも多いといわれている歯科医院は、さまざまなものがあり、少人数のこじんまりしたところから、先生が5人以上いる大きな医院もあります。
仕事のやりがい
患者さんとのやりとりの中で、痛みをとってあげてそれが喜ばれたときは、とてもうれしく感じます。同時に達成感も感じることができます。 最近は虫歯治療ではなく、ホワイトニングなど美容関係の業務もありますが、明らかにキレイになっていく姿、それを実感して喜んでくださる患者さんにやりがい喜びを感じます。
覚悟しておいた方がいいこと
医業は日々進歩し、毎日が勉強の日々です。専門職かつ技術職なので、免許があるから誰にでもできるわけではなく、職人のように経験が必要となります。 お金持ちなイメージがあるかもしれませんが、使用する器具などはどれも高価なもので、必ずしも高給とはかぎりません。勉強会も高額なものほとんどです。
給料・待遇
同じ歯科医師という職業でも、かなりの格差があるのが現状です。本当にたくさんの医院ができていますが、同時にたくさんの医院が閉院しています。 開業となるといろいろありますが、勤務医に限っていうと月給30万から60万くらいかと思います。
この職業の恋愛・結婚事情
先生は男性が多く、アシスタントの歯科助手や衛生士は女性なので、その中での恋愛や結婚も少なくはありません。女性歯科医の場合は男性歯科医との結婚も多いですが、医師との結婚も多くみられます。 女性歯科医は結婚が遅いイメージもあります。
この職業を目指す人へのメッセージ
口の中はとても細かい作業で、手先の器用さが求められます。免許をとれたから終わりではなく、日々技術を学び、日々勉学に励みという生活になります。 虫歯が少なくなったといわれていますが、まだまだひどい虫歯の人や、歯がなく困っている人はたくさんいます。 患者さんのありがとうという言葉はとってもうれしいものです。

仕事体験談