車掌になるには

まずは鉄道会社に入社 車掌になるには、まず鉄道会社の採用試験を受けて入社するところからスタートします。はじめから車掌の仕事ができるわけではなく、入社後は、まず駅員として1〜2年程度勤務します。 そこで改札業務や案内業務を … 続きを読む

車掌に向いている人、適性

自己管理ができる人 車掌の仕事は体力勝負であるため、日ごろから健康には気を付ける必要があります。もし乗務中に具合が悪くなってしまっても、自分一人のために電車を停めることはできません。 しかし、車掌が体調不良で冷静な判断が … 続きを読む

車掌になるための専門学校

車掌を目指すための専門学校とは? 車掌や運転士など、鉄道の運行に携わる「現業職」を目指すための専門学校があります。 「鉄道学科」「鉄道サービスコース」など、学校によって名前はさまざまですが、観光系の専門学校に設置されてい … 続きを読む

新幹線の車掌になるには

新幹線を運行する鉄道会社へ入社 新幹線の車掌になるためには、まず新幹線を運行している鉄道会社に入社します。 たとえば、「のぞみ」や「ひかり」であればJR東海(東京〜新大阪間)かJR西日本(新大阪〜博多間)、「はやて」や「 … 続きを読む

車掌の資格

特別な資格は必要なし 電車運転士の仕事をするには運転に関する国家資格が必要になりますが、車掌の仕事には、特別必要な資格はありません。 鉄道会社に入社し、駅員として一定の業務経験を積めば、車掌になる登用試験を受けるチャンス … 続きを読む

女性の車掌

男女関係なくキャリアアップ 近年、各鉄道会社では積極的に女性の現業職採用を行うようになりました。実際に、女性の車掌を見かける機会は日に日に増えていますが、まだまだ珍しがられる機会もあります。 しかし、特にお年寄りや小さな … 続きを読む