社会福祉主事の仕事内容、役割

社会生活を送るのが困難な人の援助業務を行う 社会福祉主事は、福祉事務所や公立の福祉施設などで主に相談援助業務に携わる公務員のことをいい、「ケースワーカー」とも呼ばれます。 社会福祉主事として働くためには、「社会福祉主事任 … 続きを読む

社会福祉主事の一日

社会福祉主事の主な勤務先は、全国の都道府県や市区町村に設置された福祉事務所となります。 日によって1日の過ごし方は若干異なりますが、主に来訪者との面談や問い合わせ対応、事務処理などの「内勤」と、訪問調査のために家庭訪問を … 続きを読む

社会福祉主事のやりがい、魅力

不安を抱える人の力になれること 社会福祉主事の一番のやりがいは、さまざまな不安や悩みを抱える対象者の相談にのり、適切な援助によって相手を助けられることです。 対象者が笑顔になってくれた瞬間、「ありがとう」と声をかけてくれ … 続きを読む

社会福祉主事のつらいこと、大変なこと、苦労

上手に接するのが難しいと感じることも 社会福祉主事は基本的に、公務員として福祉事務所などで勤務します。 そこでは、高齢や病気、障害等によるさまざまな問題を抱える人の相談援助業務を行いますが、最近では「生活保護」に関する内 … 続きを読む

社会福祉主事の現状と将来性

社会福祉のニーズが多様化 いつの時代にも私たちが安心して暮らし続けるために、社会福祉の仕事に就く人は不可欠な存在です。 とりわけ、生活保護の受給世帯が右肩上がりを続ける現代の日本では、社会生活を送ることが困難な人の援助を … 続きを読む