社会福祉士国家試験の難易度・合格率

社会福祉士国家試験の難易度 社会福祉士国家試験の難易度は? 社会福祉士国家試験の受験資格は、4年生の福祉系大学で所定の課程を修了するか、福祉系の短大などを卒業かつ実務経験を積むなど、いくつかのルートによって得ることが可能 … 続きを読む

社会福祉士の資格

資格取得のメリット 社会福祉士の資格を習得していると、利用者の方との信頼関係の構築に役立ちます。 「社会福祉士」という肩書きによって、利用者に安心感を与えることができます。安心感から、心を開きやすくなり、利用者の考えてい … 続きを読む

社会福祉士国家試験の勉強法

社会福祉士の最短ルート 社会福祉への最短ルートは、福祉系大学で必要な指定履修科目を習得し、在学中に国家試験を受ける方法となります。 それ以外ルートで社会福祉士の試験を受ける場合、相談援助業務の経験や、養成施設での修学が必 … 続きを読む

働きながら社会福祉士の資格を取るには

明確な目標が必要 働きながら社会福祉士の資格を受験する人の割合は約40%を占め、社会人の受験には相談業務の実務経験と、養成施設での修学が必須条件となります。 →社会福祉士になるには 働きながら資格の勉強をするのはとても大 … 続きを読む

高卒で社会福祉士の資格を取るには

福祉系の4年生大学へ入学が近道 高卒の場合、国家資格である社会福祉士の試験を受ける資格は満たしていませんので、まずは受験資格を得ることが必要となります。 また、受験資格を得るための養成施設の入学資格もない状態です。 一番 … 続きを読む

通信や夜間で社会福祉士の資格は取れる?

通信制でも資格取得が可能 通信制の学校でも、社会福祉士の国家資格を取ることは可能です。 しかし、学校や出願区分によって入学条件がいくつかに分かれるため、自分の住んでいる地域や気になる通信制の学校をリサーチしてみてください … 続きを読む

社会福祉士と精神保健福祉士のW受験

W受験のポイント W受験とは、「社会福祉士」と「精神保健福祉士」の国家試験を受験することです。 →精神保健福祉士の仕事 両資格を取得することで社会福祉と精神保健の両分野で活躍することができ、就職や転職、キャリアアップにも … 続きを読む

仕事体験談