働きながら声優になるには

声優の学校と仕事を両立する

声優は、なるために特別な資格や学歴が求められる職業ではないため、なろうと思えば誰でも目指すことができるといえます。

実際に、まったく声優と関係ない仕事をしていても、「いつか声優になる」という夢を持って日々がんばっている人たちがいます。

しかし、第一線で活躍する声優を目指すのであれば、きちんとレッスンを受けてスキルを磨く必要が出てきます。

独学のみで声優になるのはとても難しいとされているため、声優の養成機関に通う必要があるでしょう。

声優になるための養成所やスクールは、全国にいくつもあります。

学校によってカリキュラムや特色は異なりますが、中には夜に開講するところや、週末を使って効率的に学べるところもあるため、がんばり次第では仕事とスクールを両立させることは十分可能だといえます。

ただし、無理をし過ぎてどちらも続かなくなってしまっては本末転倒です。自分の生活パターンや、目指すべき声優像を明確にしたうえで、きちんと学べる学校を選ぶとよいでしょう。

ちなみに、現在プロとして活躍している声優の中にも、仕事をしながら養成所に通っていた経歴を持つ人がいます。

たとえば中原麻衣さんは、医療事務のOLをしながら養成所に通い、プロの声優として成功したことで有名です。

働きながら声優を目指すのに必要なこと

このように、働きながらでも声優を目指すことは可能だといえますが、決して楽でないことは確かです。

声優は実力勝負の世界ですし、次から次へと若手の実力派声優が登場します。声優としていざ仕事を始めることができたとしても、少しでも気を抜いていれば、すぐに追い抜かれてしまうこともあります。

それだけ厳しい環境に足を踏み入れたいという気持ちがあるのなら、時には睡眠時間や遊ぶ時間を削って、がんばらなければならないこともあるでしょう。

たとえレッスンがない日でも、自主的に家でトレーニングをすることも必要になってきます。

学ぶ時間が限られているからこそ、他の人よりも集中力を発揮できる。そんな風に前向きに考えて、日々地道な努力を続けることが大切です。