声優の生活、プライベート

売れないうちは苦労も多い

メディアや芸能の世界と関わる声優の生活は、一見、とても華やかそうなものに見えるかもしれません。

しかし、たとえ声優になったとしても、継続してバリバリと仕事をこなし、大きな収入を得ているのは一握りの人のみです。

新人時代はなかなか仕事がもらえずに、節約のために満足に食事ができなかったり、オシャレな洋服が買えなかったりと、貧乏暮らしを強いられる人も少なくないようです。

声優は実力主義の世界ですから、実績を積み上げるまでは苦労することのほうが多いでしょう。

年齢関係なく、売れるまでは他にアルバイトをして生活費を稼いでいる人もいますし、一般の人々とかけ離れた優雅な生活をしている声優は、そこまで多くありません。

不規則な生活になりがち

声優として売れるためには、とにかく実力を高めていくしかありません。

声優の卵たちは、日々プロのレッスンを受けて演技力や表現力を磨いたり、地道に個人練習に励んでいます。

声優は、その仕事柄、一般的な会社員に比べて縛りも少なく、プライベートは充実させやすいといえるかもしれません。

しかし、仕事がなければ毎日が休日の状態になってしまうため、「何とか成功しなければ」といったプレッシャーも大きなものとなります。

とくにアニメだけでやっていくのであれば、相当な数のレギュラーを持たない限り、食べていくのは難しいとされています。

まだ売れていない時代は、とにかくたくさんの小さな仕事をこなしていく必要があり、あまり休む暇がないような生活になることもあるようです。

さらに、声優の仕事は現場によって働く時間もまちまちです。そのため、どうしても不規則な生活にもなりがちです。

しかし、この仕事は身体が資本ですから、健康管理には人一倍気を配ることが大切です。

恋愛や結婚事情は?

ひとくちに「声優」といってもさまざまな人がおり、活躍の場も異なりますが、なかにはアイドルのような形で売り出している声優もいます。

その場合、プロダクションから「恋愛禁止」といわれることもあるようです。

普段、顔を出さない声優であれば、恋愛や結婚は自由にすることができるようですが、働く時間が不規則になりがちなことや、収入の不安定さなどから、思うように恋愛ができないと悩む若手声優もいます。

しかし、声優は実力があれば年齢を重ねても働ける仕事であるため、結婚後に仕事を続けていくことも不可能ではありません。