声優の需要、求人・採用募集状況

声優の需要は増えている

近年、声優はアニメや洋画の世界にとどまらず、テレビゲームやナレーション、イベントなど幅広いジャンルで必要とされています。

また、インターネットが普及したのをきっかけに、オンラインゲームやインターネットラジオなども、声優が活躍できる場所になりました。

これからの声優に求められるものは、このような「多種多様なメディアに対応できること」といわれています。

アニメだけ、ナレーションだけ、といった人では、なかなか仕事が回ってこないとも考えられます。

男性声優のほうが需要が多い?

声優を目指す人は、女性のほうが多いといわれています。

そのため、どうしても女性は競争率が高くなってしまいがち。できるだけ仕事をもらうために、場合によっては女性が少年の役を演じることもあるようです。

女性に比べれば、男性のほうが声優として活躍するチャンスはあるともいえるでしょう。とはいえ、もちろん男女関係なく、自分なりの個性や演技力などがあることは必須です。

ただし、いずれにしても声優が狭き門で、活躍できる人はごくわずかということを認識しておいた方がいいでしょう。

求人情報はどのように探す?

声優の求人は、基本的に声優プロダクションや事務所に送られてくることがほとんどです。

それらに所属していない人が仕事を見つけるのは非常に難しいので、まずは養成所やスクールを経て、プロダクションに所属することが必要です。

養成所やスクールは、一般の学校と同様に4月入学や秋の10月入学で募集しているところもあれば、随時受け付けているところもあります。