声優の一日

声優の毎日はバラバラ

声優の勤務時間は仕事によって異なるため、決まった一日のスケジュールがあるわけではありません。ここでは、いくつかの例をご紹介します。

アニメ(30分番組)収録の日(例)

10:00 スタジオ入り→演技についての打ち合わせ
10:30 テスト終了後、本番収録開始(前半分)
12:30 休憩
13:30 テスト終了後、本番収録開始(後半分)
16:00 最後に全員で「ガヤ」を録って終了
18:00 コンビニでアルバイト
22:30 帰宅
24:00 早口言葉などの発声練習と翌日のスケジュール確認
25:30 就寝

アニメの場合、映像に合わせて声優たちが次々と声を入れていく「本線」のほか、一人二役など一回の収録では難しい部分をあとから録る「別録り」、そして叫び声やざわめきなど、出演者全員の声を必要とする「ガヤ」の順番で収録していきます。

30分番組の場合、収録は短くて3時間、それ以上になることもよくあるそうです。

ドキュメンタリー番組のナレーション収録の日(例)

10:00 事務所でスケジュール確認
12:00 スタジオ入り、スタッフと打ち合わせ
13:00 収録開始
17:00 新しいアニメのオーディションへ
19:00 帰宅
20:00 明日の仕事の台本をチェック、セリフの確認
22:00 発声練習をして就寝

ドキュメンタリー番組では、画面の映像を見ながら一人で淡々と声を入れていく作業が中心となります。現場では、制作スタッフからの要望に即座に対応することも必要になります。