未経験から整体師になるには

整体師は国家資格が必要ない

「整体師」という仕事は、「看護師」や「理学療法士」といった医療系の仕事とは異なり、国家資格の取得が義務づけられていません。

大学や専門学校に何年も通う必要はなく、まったく知識がない方でも、整体師を目指すことは可能です。

整体スクールで「整体師」資格をとる

未経験から整体師になりたい方にとって、整体スクールに通うことが最も近道です。

整体スクールの講師は現役の整体師ですので、臨床現場で使われているテクニックを習得することができます。

整体スクールでの修学期間についてですが、3~6ヶ月程度で修了できるところがほとんどです。

学費については、20万円程度で済むところもあれば、100万円を超えるところもあります。

整体スクールが運営している通信講座を受講するというのも一つの手です。通信講座の場合、DVDとテキストを使って、整体に必要な知識や技術を習得していきます。

通信講座の受講費用は5万円程度です。整体スクールや通信講座を修了後、就職先を斡旋してもらうこともできます。

整体スクールに通わなくても整体師になれる

整体師が国家資格を必要とする医療系の職業と異なる点は、「必ずしも整体スクールに通ったり、整体師に関わる通信講座を受講したりする必要はない」という点です。

「整体スクールや通信講座に費やすほどお金に余裕がない」という方は、求人広告やホームページなどから未経験者を募集している整体院やカイロプラクティック院を探し出し、応募してみましょう。

「未経験者を募集している整体院やカイロプラクティック院があるの?」と首を傾げる方もいらっしゃるかもしれませんが、そのような整体院やカイロプラクティック院はわりと多いものです。

未経験者を積極的に受け入れている整体院やカイロプラクティック院では、向上心を持ち続けられる方や途中で投げ出すことなく技術習得を目指せる方のポテンシャルを見込んで採用する傾向があります。

整体師になることに対する熱い意気込みを面接官にアピールすれば、採用への道もみえてくるでしょう。

関連資格は取得しておいて損なし

全くの未経験者でもやる気と情熱があれば整体師としての一歩を踏み出すことができるのは前項までで述べた通りです。

とはいえ、身体の組成や基本的なストレッチ等、土台になる知識や技術を持っている人の方がより大きな一歩を踏み出せることは想像に難くないでしょう。

少しでも経験の少なさを埋めるために時間と費用が許す限り、関連資格の取得を積極的に行うとよいでしょう。

例えば柔道整復師や鍼灸師といった国家資格は整体師としての活動に大きく生かせることは言うまでもありません。

柔道整復師の仕事
あん摩マッサージ指圧師の仕事
鍼灸師の仕事

美容関連の資格を生かして整体の新境地を開く施術者も増えてきています。

自身の理想とする整体師像を明確にし、必要な資格を取得していけば未経験者と言えど先方に戦力になることを強く印象付けることが可能になります。

未経験者の強みもある

整体師を目指すに至る動機として多いのが自身の経験から整体の必要性を強く感じたため、というものです。

たとえば、「前職で腰を痛めたけど整体に救われた」「以前は美容関係の職に就いており、施術をする中で整体の技術を修得したくなった」など未経験者ならではの具体性が強い動機は整体師を目指す上で大きな原動力になることは間違いありません。

仕事をしていく中でスキルの面では経験者には敵わないでしょう。

一方で未経験者ならではの視点が患者を救うこともあるのです。

未経験から整体師を目指す人はこの辺りを明確にすることも必要でしょう。

仕事体験談