精神保健福祉士の仕事内容

精神障害者に特化して援助を行う 精神保健福祉士は、精神上の障害がある人たちやその家族の人たちの相談を受け、日常生活訓練をする施設を紹介したり、就職に対するアドバイスを行ったりして、よりよい生活を送ることができるように援助 … 続きを読む

精神保健福祉士の就職先と活躍の場

幅広い職場を選べる 精神保健福祉士として活躍できる場所はさまざまです。 その代表例を挙げると、精神科の専門病院、総合病院内に開設されている精神科、精神科や心療内科のクリニックといったように、大小さまざまな医療施設がありま … 続きを読む

精神保健福祉士の役割

ますます増大する社会的な役割 2002年にスタートした市町村窓口での相談業務によって、精神障害者やその家族をそれまで以上に社会で支えていこうとすることが国全体でかたちになりました。 単に精神科病院の入院にまつわることだけ … 続きを読む

精神保健福祉士の魅力

患者さんの笑顔のために 精神保健福祉士として勤務している人の多くは精神科病院や精神科デイケアなどの施設の現場で働いています。 精神障害者の患者さんの場合、自分がどうして今の状況に置かれてしまったのかわからず混乱してしまう … 続きを読む

精神保健福祉士の1日

定時が基本の勤務形態 精神科病院に勤務する精神保健福祉士の場合、勤務形態は一日8時間労働で朝9時から夕方5時までというケースがほとんどです。 朝、出勤後、その日の業務の準備を済ませるとチームミーティングで一日の申し送りを … 続きを読む

精神保健福祉士の現状と将来性

時代とともに職域が広がっている 精神保健福祉士は、もともと精神障害者やその家族とのやりとりを中心に行う仕事として認知されていましたが、近年は、社会全体が抱える「心の問題」という大きなテーマにに取り組んでいくよう、さらに積 … 続きを読む

精神保健福祉士のやりがい

専門性を持ち、困っている人の問題を解決できる 精神保健福祉士は、精神病院などの場において、おもに「生活相談業務」を担当します。 精神障害を抱える患者さんやその家族から相談を受け、相手が抱える問題を理解し、解決に導くことが … 続きを読む

精神保健福祉士と臨床心理士の違い

精神保健福祉士と臨床心理士は、どちらも「人の心の問題」にアプローチしていく専門職です。 そのため、両者の役割や活動領域は重なるところもありますが、ここでは、それぞれの仕事の特徴や違いについて見ていきましょう。 臨床心理士 … 続きを読む

仕事体験談