漁師の仕事内容

海や川で魚を獲る仕事 漁師の仕事は、川や海に出て漁をし、魚や貝類を獲ることです。 具体的な仕事は、まずは出港することから始まります。安全に漁ができるかどうかはその日の雨や風の状態によるので、天気予報を確認して安全性が確保 … 続きを読む

漁師の種類

遠洋・沖合漁業の漁師とは マグロ漁船でよく知られているように、遠方の海まで行って大規模な漁をするのが「遠洋漁業」です。近場の海ではなく、世界中の海が漁場となるため、一度の航海も数ヶ月から1年ほどになります。 大型船にたく … 続きを読む

漁師の1日

夜明け前から始まる仕事 漁師の中でも特に多いのが、沿岸部を中心に日帰りで漁をする「沿岸漁業」の漁師です。沿岸漁業の漁師の一日の流れは、以下のようになります。 3:30〜 起床・出勤  4:00〜 出港 4:20〜 漁場に … 続きを読む

漁師の1年

季節によって変わる魚種 漁師には、沿岸部を中心に日帰りで漁をする「沿岸漁業」の漁師と、日本だけではなく世界各地の海を舞台にお大規模な漁を行う「遠洋漁業」の漁師がいます。 それぞれの漁の種類によって、1年間を通しての働き方 … 続きを読む

漁師のやりがい

忘れられない「大漁」の感動 漁師が一番やりがいを感じるのは、やはり、狙っていた魚が大漁に獲れた瞬間です。 天候や魚の習性を読み解きながら網を仕掛ける漁は、ある意味で魚との頭脳戦です。うまくいかないことも多い分、狙い通りに … 続きを読む

漁師の大変なこと、苦労

船の上は危険と隣り合わせ 漁師にとって一番大変なのは、常に危険との隣り合わせの仕事だということです。広い海原に船を浮かべて魚を獲る際には、どんなに注意していても不慮の事故が起きてしまうことがあります。 特に多いのは「転落 … 続きを読む

漁師の現状と将来性

厳しい現実にぶつかる漁業 近年では、漁獲高の減少や原油価格の高騰など、漁師を取り巻く環境も厳しくなってきています。また、魚の値段の低迷していることも大きな問題です。 海に囲まれた島国である日本はもともと水産大国であり、刺 … 続きを読む