旅行代理店でのアルバイト

旅行代理店でのアルバイトとは

旅行代理店のなかには、正社員や契約社員、派遣社員として働く人のほか、アルバイトやパートとして働く人を雇っている会社もあります。

アルバイトの場合、旅行好きであれば未経験者でも歓迎しているところが多く、特別なスキルや資格が求められることはほとんどありません。

ただし、接客経験者やPCスキルのある人、あるいは「旅行業務取扱管理者」の有資格者であると、給与面などで優遇されることはあります。

アルバイトの仕事内容

旅行代理店におけるアルバイトの仕事は勤務先によって異なりますが、店舗内での窓口業務のサポート(チケット手配や宿泊先手配など)、また伝票仕訳やデータ入力、ファイリング、資料作成といった各種事務作業などが中心となるようです。

知識や経験によって任される業務の範囲も変わってきますが、最初は先輩社員についてアシスタント的な役割をこなすことが多いようです。

このほか、場合によってはツアー先への営業活動をしたり、「旅程管理主任者」の資格があればツアーコンダクターとして働いたりすることもできます。

アルバイトの求人の探し方

旅行代理店でのアルバイト情報は、一般的な求人サイトや、各旅行代理店のWebサイトなどを通じて探すことができます。

アルバイトといっても、勤務先によって業務内容はさまざまであり、勤務時間や勤務日数もまちまちです。
時給は地域や経験によって、900円~1,200円程度からのスタートが相場となっているようですが、実力がつくと昇給する職場もあります。

求人は、とくに都市部を中心に比較的多く見られるため、自分の希望に合うアルバイトを探すことはさほど難しくないでしょう。

なかには、学生を対象としたアルバイトの求人を出している会社もあります。旅行業界や、旅行代理店での仕事に興味があるという人は早いうちにアルバイトを経験してみると、より働くイメージが湧くのではないでしょうか。