理容師の仕事の魅力 (体験談)

世の中にはたくさんの職業があり、それぞれに魅力があると思います。好きな仕事に出会う、好きな仕事を手にできた人は、それだけでも幸せといえるかも知れません。

さて、当然、みなさんも理容師の仕事に魅力を感じているからこそ、進路をその道に決めようとしているのだと思いますが、具体的に理容師の魅力とはどんな点にあるのでしょう。

技術がすべて

第1にいえることは、「理容師は自分の技術がすべて」というところにあると思います。

技術を磨き、自分のレベルアップを果たしていく限り、それを元に道を切り開いて行けます。タテ社会に属して、人間関係に悩まされるようなことも一般の職業に比べれば少ないといえます。

どこでも働ける

第2は、クリエイティブでグローバルな職業であることです。理容の技術は世界共通であって、基本的な道具さえあれば、極端な話し、どこの国に行っても立派な仕事を提供することができます。

しかも努力さえあれば、ヘアコンテストなどの国内大会・世界大会に、あなたが創作したニューモードを発表できる機会にも恵まれます。

働き方を選べる

第3は、生き方や考え方にあわせて、理容師としてのスタイルを選べることです。師事したヘアサロンに長年勤めて、オーナーの右腕となるのもいいでしょうし、家族の店を継ぐのも立派です。

もちろん独立や海外移住など、大きな夢を追うのもあなた次第です。

定年がない

最後になりますが、定年のない職業であることを第4のやりがいとしてあげておきます。健康と体力維持に努めていけば、あなたが辞めようと思わない限りいくつになっても継続していけます。はじめの一歩を踏み出してからしばらくの間は、基本的なスキルの習得と上達に集中すべきですが、自分が決めた階段を一段ずつ踏みしめ、目標に近づいていってください。