レコーディングエンジニアの仕事内容

具体的にどんな仕事をするのか アーティストがスタジオでレコーディングを行う際に、音響機器を調整してより良いサウンドに仕上げるのがレコーディングエンジニアの仕事です。 現場によっては「ミキサー」や「音響エンジニア」と呼ばれ … 続きを読む

レコーディングエンジニアの1日

レコーディングがある日の場合 11:00 スタジオ入り マイクやスピーカーなどのセッティング、ミキシングコンソールやMacなどの機材の準備を行います。 12:00 楽器パートサウンドチェック ミュージシャンがスタジオ入り … 続きを読む

レコーディングエンジニアの勤務先、働き方

勤務先と雇用形態 レコーディングエンジニアが就職する会社は、主にレコーディングスタジオやレコード制作会社、エンジニアをマネジメントするプロダクションです。 レコーディングスタジオやエンジニアのプロダクションに所属する人に … 続きを読む

レコーディングエンジニアのやりがい、魅力

自分にしかできないミキシング レコーディングエンジニアとして活躍できるのは、類まれな音響センスを持ち、各楽器の音はもちろん、ミュージシャンによって異なる音色までも生かしきって音源を組み立てるという、特別な才能にあふれた人 … 続きを読む

レコーディングエンジニアの現状と将来性

音楽市場全体の売上げはダウン 日本の音楽市場が全盛期を迎えた1980〜90年代、レコード会社は1曲に数千万円という予算をかけてCDを制作していました。 しかし近年、インターネットが身近になり、携帯電話やスマートフォンで1 … 続きを読む