レーサーになるには

まず運転免許証とレースライセンスが必要 レーサーになるため、まず必要となるライセンスが2つあります。 1つは、自動車運転免許証です。レーシングカートを除き、国内で行われる他のすべてのレースで必要になります。 もう1つが、 … 続きを読む

レーサーに向いている人、適性

時速300キロ以上で疾走しても平気な人 カーレースでは、マシンに乗って時速200キロ、300キロ以上で走行します。このスピードで走ると、ふつうの人間は視野が狭くなり、恐怖心を感じるといいます。 レーサーは、たとえ時速30 … 続きを読む

レーサーのトレーニング・訓練

レーサーに欠かせない持久力トレーニング レースの時間は、種目によって10分〜30分、または60分。F1なら2時間近くかかります。しかも、レーサーは、思っている以上に体力を使います。 スタートの時、座っているだけで心拍数は … 続きを読む

女性のレーサー

レーサーに男女の区別はない レーサーに、男女の区別はありません。女性ドライバーは、男性ドライバーに混じってレースに参戦します。現実に、プロとして活躍している女性レーサーもいます。 レーサーへの道は自動車教習所に通うことか … 続きを読む

レーサーの運転技術、運動神経、視力

一般ドライバーはスピードが上がれば視野が狭くなる 自動車教習所に通うと、「スピードが速くなるほど、ドライバーの視野が狭くなる」と教えられます。 停止している時の視野は、両目で約200度といわれています。それが、時速40キ … 続きを読む