レーサーの1日

F3に参戦するレーサーの1日

レーサーの1日といっても、レースの種類によってレーサーの過ごし方も大きく違ってきます。ここではF3に参戦するレーサーのレース当日の1日を紹介します。

5:00

会場近くのホテルで起床。

部屋でストレッチングをするなど身体を動かしてから、ホテル周辺をジョギングする。

6:00

シャワーを浴びて朝食をとる。

7:00

会場に入り、チームの打合せ。

7:30

チームのメカニック担当とマシンのエンジンを最終確認。

8:30

マシンの公式車検に立ち会う。

10:30

レースコースのフリー走行。マシンの調子を見ながら、コースを確認する。

11:00

ファンサービスの「ピット&グリッドウォーク」が実施され、熱心のファンが見学にやってくる。

マシンの近くにいて、ファンサービスするのもレーサーの務め。

12:00

チームのメンバーと昼食。

13:00

一人になって音楽を聴くなど心を落ち着かせたり、集中力を高める。また、気の合う人たちと談笑する。

15:10

出走前の最終点検。

15:50

コースに出て走行し、スタートの準備。

16:10

予選レース開始。

17:00

マスコミから指名されたレーサーは記者会見。それ以外でも、いろんなメディアの取材を受ける。

18:00

ホテルに帰り、チームミーティング。

19:00

ホテルのジムで身体を動かす。

20:00

食事をしてリラックスする。

22:00

就寝。

新人オートレーサーの1日

次に、いろんな雑用もこなす新人オートレーサーの1日を紹介します。

6:15

オートレース開催中は、会場近くの宿舎に入り、外出や外部との連絡も許されない。その宿舎で起床。部屋で身体を動かす。

8:00

朝食。

9:00

オートレース場へ行き、自分のバイクを磨き、整備する。

10:30

バイクやタイヤを各レーサーのロッカーへ運ぶ。

その後、レースで使うヘルメットやつなぎなどが入った梱包箱をレーサーのロッカーへ運ぶ。

12:00

師匠や先輩たちと昼食。

12:45

各オートレーサーが注文していたタイヤをそれぞれオートレーサーのもとへ配る。

タイヤ配りが終われば、続いて注文のオイルをそれぞれオートレーサーのもとへ届ける。

13:30

コースに出て練習。

15:00

師匠のバイクを磨く。バイク磨きも新人、若手の仕事。

18:00

宿舎に戻って夕食。

18:30

自由時間。雑談したり、テレビを見たりする。その合間に入浴する。

20:30

部屋に入ってリラックスする。

22:00

就寝。