女性のプログラマー

女性でもおおいに活躍できる仕事

プログラマーというと、男性がバリバリ活躍しているイメージを持つ人が多いかもしれませんが、女性でも男性と同様に働ける仕事です。

専門的な知識やスキルさえ身につければ、男女関係なく責任ある仕事を任されますし、どんどんキャリアアップしていくことができます。

そういった点で、プログラマーは女性にとっても魅力的な仕事といえますが、プログラマーは激務ということでも知られています。

すべての職場がそうではありませんが、納期前は徹夜や休日出勤を余儀なくされることもあります。

基本的には女性だからといって仕事が楽になるわけではなく、責任を持って仕事を最後まで仕上げなくてはなりません。

たとえ忙しくても、男性と同じようにプログラマーとして真剣に働きたいという思いのある人であれば、女性でもおおいに活躍することができます。

職場選びは慎重に

しかしながら、プログラマーをはじめとするIT業界の技術者は、まだ圧倒的に男性のほうが多いことは事実です。

そのため、「職場環境が女性にとって働きやすいものかどうか」という観点で考えると、勤務先によって随分と事情が変わってくるといえます。

職場によっては、自分だけしか女性プログラマーがいないということも珍しくありません。

そうなると、何となく肩身が狭い思いをすることがあったり、逆に周囲から気を遣われ過ぎてしまったりして、働きにくさを感じてしまうこともあるかもしれません。

結婚や出産後に同じ職場で仕事を続けられるかどうかについても、一概に「できる」「できない」ということは難しいです。

たとえば産休、育休、時短勤務、休暇など、職場の福利厚生や制度がどれだけ整っているかによって、本人の負担はだいぶ変わってきます。

また、プログラマーは基本的に社内での業務が中心となるため、その職場の雰囲気が自分にとって居心地いいものかどうか、ということも重要な要素になります。

プログラマーの求人はたくさんありますが、職場選びは慎重に行い、安心して長く働けそうなところを探す必要があるといえるでしょう。

仕事体験談