パイロットの試験の難易度、合格率

パイロットになるには資格が必要 航空会社のパイロットになるためには、定期運送用操縦士の資格を取得することが必要になります。取得には飛行訓練が必要なため、航空大学校か航空会社の自社パイロット養成コースに就職して資格を取得す … 続きを読む

パイロットの資格

代表的な3つの資格 パイロットとして航空業務を行う場合は、国土交通大臣の技能証明を受けて指定の資格を取得しなければなりません。代表的なパイロットの資格には、「事業用操縦士」「自家用操縦士」「定期運送用操縦士」の3つがあり … 続きを読む

パイロットの航空身体検査

パイロットに必須の検査 安全な運航のために、パイロットはいつでも健康体であることが求められます。 航空会社の自社養成パイロット採用試験や航空大学校の受験時には、「航空身体検査」と言われる特殊な身体検査を受け、定められた基 … 続きを読む