パタンナーの仕事内容

デザインから型紙を作る パタンナーとは、ファッションデザイナーが作成したデザイン画をもとに、型紙(パターン)を作る仕事です。 ファッション・アパレル業界で作られる最終的な服飾製品は立体物です。ですが、それを最初に企画する … 続きを読む

パタンナーの役割

パターン作成以外の役割も パタンナーの仕事はパターンと呼ばれる型紙の作製が基本です。最近ではアパレルCADを使うのが主流なので、パソコンの画面に向かっている時間が多くなります。 しかし、同時に色々な企画が進行しているので … 続きを読む

パタンナーの魅力

自分が作った製品が表に出る ものづくりに直接関わる仕事であることもあって、製作した型紙から服が作られ、それが製品となって多くの人の手に取られていく様子はパタンナーの醍醐味といえるでしょう。 ファッション・アパレル業界は流 … 続きを読む

パタンナーの1日

パタンナーは、日々どのように時間を過ごしているのでしょうか。パタンナーのある1日を時系列で見ていくことにしましょう。 主な業務であるパターン(型紙)製作が中心ですが、そのための打ち合わせや会議などが意外に多いことが分かり … 続きを読む

パタンナーの現状と将来性

アパレル業界の競争は過酷に 衣食住の一角を担う、人間の生活に欠かせない業種なので、パタンナーの主要な就職先であるアパレル業界がなくなるということは考えにくい状況です。 また、日本は国際的にもファッション発信地としての地位 … 続きを読む

パタンナーの就職先

パターン製作をしている企業 パターンを製作するのが仕事なので、パターン製作を社内で行っている部署がある会社が主な就職先になります。 具体的にはアパレルメーカー、ファッション系のデザイン会社、縫製工場などが挙げられ、これら … 続きを読む

外注パタンナーとは?

パターンを外注するケースも多い 外注とは、社内ではなく社外に仕事を出して作業をしてもらうという意味です。 外注パタンナーとは、多くの場合、独立してフリーパタンナーになっている人のことを指しており、ネット上には外注パタンナ … 続きを読む

パタンナーのやりがい

自分が手掛けた商品がメディアに取り上げられたとき パタンナーは、自分自身が舞台の表側に立つことはあまり多くありません。 どちらかというと裏でコツコツとものづくりを支える職人色の濃い仕事ですが、自分が携わった服が形となり、 … 続きを読む

パタンナーのつらこと、大変なこと

上手くパターンが作れないとき 新人パタンナーにとって、新しい洋服のパターンを作る際は毎回緊張するものです。 とくにデザインの凝った服の場合は悩むこともありますし、業界で「トワル」と呼ばれる見本を作ったはいいものの、そこで … 続きを読む

デザイナーとパタンナーの違い

デザイナーとパタンナー ファッションデザイナーに比べると、パタンナーの役割は一般的にあまり知られていないかもしれません。 どちらも「服を作る仕事」といったように認知されていることもあるようですが、この両者は近い場所で働く … 続きを読む

パタンナーアシスタントの仕事

未経験者はアシスタントスタートが基本 パタンナーは、特別な資格や学歴がなければ就けない職業ではありませんが、仕事上では専門スキルを要するため、未経験者が「即戦力のパタンナー」として雇われるケースは多くないのが実情です。 … 続きを読む

パタンナーの需要

ファッション産業を支える重要な職業 パタンナーが活躍するファッション業界は、人間の生活に不可欠な「衣食住」に関わる産業であることから、安定した需要があるといえます。 とくにパタンナーは専門的な技術が求められる職種であり、 … 続きを読む

パタンナーの道具

人々が毎日身にまとう洋服を作るうえで、欠かせない役目を担うパタンナー。 デザインがをもとにした型紙を作るためには、さまざまな道具が必要となります。 ここでは、パタンナーがよく使う道具について紹介していきます。 パタンナー … 続きを読む