派遣のパタンナー

派遣のパタンナーの需要

パタンナーの代表的な活躍の場はアパレルメーカーとなりますが、そこでは正社員のほか、派遣社員として働く人も存在します。

パタンナーは専門職に位置付けられるため、派遣とはいっても未経験者はほとんど採用されません。

なかには正社員の補佐的な仕事を任されることもありますが、派遣でも第一線でパターンを引いたり、工場とやりとりをしたりといったことをバリバリと行っている人は多々います。

何よりもパタンナーは実力勝負の仕事であるため、しっかりとしたスキルさえあれば、派遣としても良い条件の仕事を見つけやすいでしょう。

アパレル専門の派遣会社に登録

大手のアパレルメーカーは東京を中心とした都市部に集中しているため、派遣の求人も一定のエリアに固まっているのが実情です。

なお、近年はアパレル専門の求人情報を扱う派遣会社が増えています。

そうした派遣会社に登録をすれば、豊富な案件のなかから、自分の希望に合う案件を紹介してもらいやすいでしょう。

派遣の場合、数ヵ月程度の短期で契約が終わってしまう案件もありますが、長期で安定して働けるものもあります。

業界の事情をよく知っている派遣会社に登録することで、安心してキャリアの相談にのってもらうことができるでしょう。

給料と待遇について

派遣のパタンナーは、基本的に「時給制」で給料をもらうことになります。

時給の相場は1,200円~1,500程度のようですが、実力によっても変わってくるため、経験豊富で腕のいいパタンナーは、もっと高い時給で働いていることもあります。

待遇については、交通費支給や社会保険完備で働けるところが多いようですが、勤務先によって異なります。

派遣は正社員よりも不安定といわれることが多いですが、さまざまなアパレルメーカーで勤務しながら多様な経験を積み、本当に自分に合う職場を探すために、あえて派遣という働き方を選ぶ人もいるようです。