音楽療法士の仕事

音楽を用いた心理的な治療 音楽療法士とは、音楽が持つ力を利用して、心身に障害を持っている人のリハビリテーションをする仕事です。病院などの医療施設や学校などで音楽を用いた心理的な治療を行います。 認知症や自閉症、精神障害を … 続きを読む

音楽療法の方法

音楽療法の二つの種類 音楽療法には大きく分けて二つの種類があります。 楽器を鳴らす、歌う、曲を作るなどといった「能動的音楽療法」と音楽を聴かせて心を落ち着かせる、リラックスさせるといった「受動的音楽療法」があります。 今 … 続きを読む

音楽療法の効果・役割

音楽療法の効果 音楽療法とは、音楽を活用することで、心身に何かしらの悩みや不安を抱える人や、発達の遅れなどの理由によって、他人と上手にコミュニケーションがとれない人などのサポートとケアを行うアプローチ方法のことをいいます … 続きを読む

音楽療法士の魅力

さまざまな場で活躍できること 音楽療法は、障害を抱える人や高齢者、幼児、リハビリを受ける人、あるいは健常者まで、あらゆる人を対象とするアプローチです。 医療業界、福祉業界、教育業界といったように、音楽療法士の活躍のフィー … 続きを読む

音楽療法士のやりがい

音楽を通じてさまざまな人を元気にできる 音楽療法士は、高齢者や障害を抱える人、心に不安や悩みを抱える人などに対し、音楽を活用することでその人の可能性を引き出したり、前向きな気持ちで元気に過ごせるようにサポートしていきます … 続きを読む

音楽療法士のつらいこと、大変なこと、苦労

認知度はまだまだ低い 音楽療法士は、もともとアメリカで発展してきた職業です。 日本でも近年、医療業界や福祉業界などで音楽療法を取り入れるケースが増えてきていますが、まだ職業としての音楽療法士の認知度はさほど高くないのが実 … 続きを読む