平成24年日本語能力検定試験の結果

最新の試験結果につきましては、下記ページをご覧ください。
日本語能力検定試験の難易度、合格率

平成24年日本語能力検定試験 受験者数

日本語能力検定試験の受験者は一時期減少の傾向がありましたが、平成20年ごろから徐々に上昇の兆しを見せています。ですが、平成24年は前年比で903人減少し、4,829人となりました。
日本語能力検定試験受験者数_24

平成24年日本語能力検定試験 職業別受験者数

平成24年度の職業別受験者数は、「会社員・公務員・自営業等」が1,638人と最も多くなっています。ほかに、「主婦/主夫」が668人、「大学・短大生等(日本語教育専攻)」が260人、「大学・短大生等(その他)」が372人となっています。
日本語能力検定試験職業別受験者数_24

平成24年日本語能力検定試験 合格率

日本語能力検定試験の合格率は、平成15年から平成24年までの間で、平成16年が18.2%と最も低くなっています。また、平成23年が26.6%と最も高くなっています。平成24年は23.0%と、前年比3.6%低い数字でした。
日本語能力検定試験合格率_24

平成24年日本語能力検定試験 男女別受験者数

受験者数は常に女性のほうが多い傾向です。平成15年から平成24年まででは、毎年女性が男性の約3倍となっています。平成24年は、女性が3,617人、男性が1,181人となっています。
日本語能力検定試験男女別受験者数_24

平成24年日本語能力検定試験 年齢別受験者数

平成24年度の日本語能力検定試験年齢別受験者数は、50歳以上が1,225人で最も多く、ついで、20〜24歳が863人、25〜29歳が787人となっています。最も少ないのは、20歳未満の44人となっています。
日本語能力検定試験年齢別受験者数_24

日本語能力検定試験 受験回数別受験者数

平成24年度の日本語能力検定試験の受験回数別受験者数は、初回が3,226人と最も多くなっています。続いて、2回目が989人、3回目が345人、4回目以上が272人となっています。
日本語能力検定試験受験回数別受験者数_24

仕事体験談