MRの1日

MRのタイムスケジュール

MRのおもな仕事内容は、病院や院内薬局を訪問して薬の情報提供をすることです。

たいていの病院が朝8時30分から夕方17時頃にかけて診療をしており、このなかでも患者が比較的少ない時間や医師の休憩時間を狙ってアポイントをとるのが一般的です。

医師からの信頼を得て、自社の薬の売上を伸ばすために必要なのは、こまめに病院を訪問し、医療者側の医薬品に関するニーズや現状、課題をさぐることです。

そのため、MRは毎日分刻みのスケジュールで行動しながら、1軒でも多くの病院を訪問して医師と話ができるように努力をしています。

何度も足を運び、最新の情報を提供したり相手のニーズに合わせた新薬を提案したりすることで、信頼されるようになります。

MRのある1日

製薬会社に勤務するMRの1日の流れは、このようになります。

08:30 出社

会社のデスクに着くと、まずはメールチェック。

以前訪問した医師からの質問や要望に答えたり、事務作業をしたりします。

08:50 情報収集

薬の売上や販売に関する最新の情報をチェックします。

09:30 社内でのミーティング

売上報告や、新薬の情報を部内で共有します。

10:00 訪問用の説明資料を準備

医薬品の情報をまとめた資料などを用意し、カバンに詰め込みます。

11:00 病院の医師を訪問

日によりますが、立て続けに2~3軒回ることが多いです。

14:00 移動しながら昼食休憩

外食が中心です。車で移動する際は、車内で簡単に食事を済ませることも。

大きな病院で食堂やレストランが入っているところでは、そういった場所を利用することもあります。

15:00 病院や院内薬局を訪問

午後も2~3軒程度の訪問をします。

19:00 帰社

訪問先で医師から依頼されたことがあれば早めに対応します。

20:00 退社

翌日の準備が終わり次第、会社を後にします。

訪問先とのお付き合いで食事に行く日もあります。