モデルのやりがい

流行を創りだすリーダーへ

モデルの仕事は、一流のデザイナーがデザインした洋服やアクセサリー、靴や帽子などを身につけて、多くの人にその魅力をアピールすることです。

「人気モデルが身につけたことがお客さんの購買意欲をそそり、一気に売り上げが伸びる」という現象は実際によく起きていること。

モデルは自分自身が世の中の流行を創りだしているのだという誇りや喜びを感じることができる仕事なのです。

特に、世界中の人々の注目を集める「パリコレクション」や、さまざまな日本の人気ブランドが新作を送りだすことで有名な「東京ランウェイ」や「東京ガールズコレクション」はファッション界への影響が大きく、多くのモデルにとっての憧れの舞台となっています。

努力の末にチャンスを掴み、こうした晴れの舞台でランウェイを闊歩することができたときには、非常に大きなやりがいを得ることができるでしょう。

たくさんの出会いがある仕事

モデルの仕事では、たくさんの業界の人々との出会いが待っています。

衣装のデザインをするデザイナー、着こなし方を提案するスタイリスト、メイクを担当するメイクアップアーティスト、写真撮影を行うカメラマン、雑誌の編集者やテレビ局のディレクター、もちろん一緒に撮影を行うモデル仲間やタレントとの交流も生まれます。

仕事を通してさまざまな人と出会い、自分自身の価値観を大きく広げていくことができるので、社交的な人にとっては大変刺激的で楽しい職場となるでしょう。

また、こうしたたくさんの出会いのなかで「あなたにはこんな服も似合うんじゃないかな」「次はこんな髪型に挑戦してみたら?」「こんなメイクで撮影してみよう!」という新しい提案をしてもらうこともあります。

プロのアドバイスによって自分自身では気付くことのできなかった新しい魅力を引き出してもらえることもあり、最高の自分磨きのチャンスを手に入れることができるのがモデルの仕事の魅力です。